CASE01
愛しや

兵庫県芦屋市にある「愛しや」は、“海のほとりで穏やかな毎日を” をキャッチコピーに、利用者の方々が日々ゆったりとした時間の中で過ごされる高齢者総合福祉施設です。
緑茂る中庭が、赤いカーペットを際立たせ、素敵なファッションショーの舞台となりました。
天候にも恵まれ、太陽のスポットライトが利用者の皆さんの衣装を照らし、笑顔にします。
スタッフの方々、利用者の皆さん、そしてそのご家族の方々をが笑顔になる、幸せにあふれたイベントになりました。

愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや
愛しや

MEMBER

愛しやファッションショーメンバー

VOICE

学生
話しかけた時に、この町の事や家族の事をうれしそうに話していただいたので、ほんとうにうれしかったし、親族ではないですが、元気で居てほしいなって泣きそうになりました。
学生
本当に今日は楽しく、私の人生に変化をもたらす1日となりました。またあったらやってみたいと思いました。本当にありがとうございました。
学生
思っていたより利用者さんのすばらしい笑顔がみれて、介護業界を選んで良かったと改めて思いました。
学生
メイクやファッションをするだけでこんなにも笑顔になれるのだとおもった。
学生
利用者さんだけでなく、家族の方や職員の方の表情がとても明るく感じました。ファッションショーというプログラムにすることの意義を感じました。
学生
中学生の時、福祉に興味があってもう一度すてきだなと思えた。